管理人おすすめ




エーリカ「私は気付きました、これはパンツです。」

SW_e-rika_06.jpg
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/04(土) 22:58:58.58 ID:CUU19/RHO

エーリカ「何処からどう見てもこれパンツだよね?」

ゲルト「…何だ、何を言い出すんだ。風邪でも引いて頭がやられたか?」

エーリカ「ねぇ、おかしいよ。これどう考えてもパンツだよ。
私恥ずかしくなってきた。ズボン履こうよ。はしたないよ。」

ゲルト「意味の分からない事を言うな。どう見てもズボンだろう。」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:07:11.57 ID:SzyfPEam0

エーリカちゃんはアホの子


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:08:40.14 ID:CUU19/RHO

エーリカ「いやいやいや、トゥルーデ、冷静になろうよ?」

ゲルト「私は常に冷静だ。冷静になるのはお前だろうハルトマン。」

エーリカ「ねぇ、知ってる?ズボンの下にはパンツがあるんだよ。」

ゲルト「意味が分からない。」

エーリカ「だからさ、ズボンの下にはパンツがあるんだよ。」

ゲルト「大事な事なので二回言いました。」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:16:10.63 ID:CUU19/RHO

エーリカ「パンチラって知らない?」

ゲルト「何だそれは。」

エーリカ「パンツがチラッと見える事。」

ゲルト「さっきからお前は何を言っているんだ。」

エーリカ「そもそもおかしいよ。少しチラッと見えて
顔を赤らめて『み、見た?』って聞かれるのがいいんじゃん。」

ゲルト「本当に頭がやられたのか?」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:22:02.75 ID:CUU19/RHO

エーリカ「じゃあやってみようよ。」

ゲルト「何をだ。」

エーリカ「私がシュトルムで風を起こす。その風で私のパンツが見える。
それで私が顔を赤らめて『み、見た?』って聞くから。」

ゲルト「まぁ、付き合ってやろう…。」

エーリカ「シュトルム!」


エーリカ「き、きゃあ~!悪戯な風め!あ、ト、トゥルーデッ!?
もしかして…、見、見たぁ!?」

ゲルト「あぁ、見た。」

エーリカ「どう?」

ゲルト「滑稽だった。」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/04(土) 23:25:07.90 ID:cO6+SRdJ0

わびさびがないな

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/04(土) 23:29:18.02 ID:CUU19/RHO

エーリカ「滑稽って。」

ゲルト「何だ、不満か?」

エーリカ「萌えた?」

ゲルト「萌えって何だ。」

エーリカ「え?そこから?」

ゲルト「何処から突っ込めばいいのかさっぱりだ。」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/04(土) 23:33:16.64 ID:t/pG8q1BO

ストパン見たけどエーリカのキャラだけよくわからなかった
不思議ちゃんでいいのか?


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:34:57.87 ID:CUU19/RHO

エーリカ「トゥルーデはそのズボンとやらの下に何を履いてるの?」

ゲルト「何も履いていないが。」

エーリカ「ほら!それは恥ずかしい事何だよ!!」

ゲルト「良く分からんな…」

エーリカ「お馬鹿さんな、トゥルーデのために、
分かりやすい、例え、を挙げて、あげましょう。」

ゲルト「…句読点の位置がとても苛々するが聞いてやる。」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/04(土) 23:43:41.07 ID:7rsY99/YO

期待


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/04(土) 23:44:20.03 ID:CUU19/RHO

エーリカ「小学生の時さ、流行ったじゃん?」

ゲルト「何がだ。」

エーリカ「ふざけて友達のズボンを降ろすヤツ。」

ゲルト「そうか…?」

エーリカ「で、悪ふざけのつもりでズボンを降ろしました。」

エーリカ「こう、たあっ!と。」

エーリカ「そしたら何と、その友達はノーパンでした。ブラブラと揺れる物体。」

エーリカ「当然周りはドン引き。
その歳にして生えてた友達は虐められる事になりました。」

エーリカ「つまり、私達はそういう格好をしてるんだよ。」

ゲルト「訳が、分からない。」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:53:04.12 ID:CUU19/RHO

エーリカ「もういい加減にしてよトゥルーデ。」

ゲルト「お前…、結局何が言いたいんだ。」

エーリカ「何か履くべきなんだよ私達は!
『パンツじゃないから恥ずかしくないもん!』

エーリカ「いやいやいや全ッ然恥ずかしいよ!
こんなの何処からどうみてもパンツです本当にありがとうございました。」

ゲルト「欲しいのは頭痛薬か?風邪薬か?
それとも子供用の風邪薬の甘いシロップ貰って来るか?」

エーリカ「馬鹿にしてんの!?甘いシロップちょっと持ってきてよ!!


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:57:05.34 ID:ZZJwVBnS0

いるのかよw


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 23:57:00.43 ID:CUU19/RHO

エーリカ「うぇ…、あんまり美味しくない…。」

ゲルト「そりゃまあ一応風邪薬だからなぁ。」

エーリカ「トゥルーデも飲みたい?」

ゲルト「いや、別に飲みたくない。」

エーリカ「口移し?恥ずかしいけど…、その、トゥルーデ…なら…。」

ゲルト「人の話を聞け。」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 00:06:01.20 ID:7qMzjy4mO

エーリカ「う~ん、何だよう、つまらない反応だなぁ。」

ゲルト「ならどんな反応すれば良かったんだ。」

エーリカ「こうもっと恥ずかしそうに慌てふためいてさぁ。」

ゲルト「何で恥ずかしそうにしないといけないんだ。」

エーリカ「…え?」

ゲルト「は?」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 00:06:58.72 ID:KkRrUwkQ0

カールスラント軍人はうろたえないッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/05(日) 00:09:31.76 ID:Az0/5na+O

小説じゃパンツって書かれてると何度言えば…

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 00:12:05.21 ID:rj6bLGAN0

あれは日本語への翻訳ミスだよ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 00:12:06.52 ID:7qMzjy4mO

エーリカ「あれ、だってトゥルーデ私の事好きでしょ?」

ゲルト「そりゃまぁ嫌いじゃあないな。」

エーリカ「でしょ?身体中なめ回したい程私が好きでしょ?」

ゲルト「いや別にそこまで好きじゃないが。」

エーリカ「え!?好きじゃないの?私のパンツが無くなったのも
てっきりトゥルーデが盗んだんだと思ってたのに!!」

ゲルト「人を勝手に犯人にしないでくれ。」

エーリカ「酷い…、トゥルーデは私が嫌いなんだ!うわぁぁぁあ~ん!」

ゲルト「シロップ、片付けてくるな。」

エーリカ「待って、もう一杯だけ。」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/05(日) 00:18:18.52 ID:7qMzjy4mO

ゲルト「なぁいい加減に寝ないか?いつまで私の部屋に居座る気だ。」

エーリカ「え~…、まだ私納得してないよ~。」

ゲルト「何に納得してないんだ。」

エーリカ「だからこれはパンツだってトゥルーデが認めてくれないから!」

ゲルト「分かった分かった。これはパンツだ。
そうだな。パンツパンツ。」

エーリカ「ふん、もういいよ。トゥルーデ何てし~らない。」

エーリカ「きっとしっかり私の言う事を聞いてれば良かったって
その内に後悔するハメになるんだから!」


バタン!


ゲルト「何だったんだアイツは…」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 00:27:05.65 ID:7qMzjy4mO

ルッキーニ「は~い、芳佳の負っけだよ~ん!」

エイラ「罰ゲームダナ。」

シャーリー「スリーカードで負けるなんて相当珍しいぞ?」

芳佳「うぅ…。まさか負けるなんて…。」

リーネ「可哀相だけど罰ゲームだね、芳佳ちゃん。」

エーリカ「へっへ~、罰ゲームなら私が考えて置きました~!」

芳佳「え?どんなのですか?」

エーリカ「ちょっと耳貸して。」

芳佳「え、えぇ~!?そんなの絶対無理ですよ!!」

シャーリー「罰ゲームは絶対、だ。GoGo宮藤。」

芳佳「ふ、ふえぇ~…」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 00:28:44.98 ID:rj6bLGAN0

エロテロリズムがはじまりそう

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 00:40:51.99 ID:7qMzjy4mO

ゲルト「綺麗な星空だな…。」

芳佳(い、居た…。)

芳佳「こっ、こんにちは、バルクホルンさん!!」

ゲルト「ん、何だ。宮藤か。元気が良いな。何か私に用か?」

芳佳「い、いえ、そ、その…。」

ゲルト「どうした?」

芳佳「ごっ、ごめんなさい!!


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 01:02:07.04 ID:7qMzjy4mO

芳佳「たあっ!」



ゲルト「何…だと…?」




芳佳「ごっ、ごめんなさあああい!」


ゲルト「待て宮藤!どういうつもりだ!?私のズボンを何処に持っていく!?」

エーリカ「うわ、本当にやったよ宮藤。」

ゲルト「何故お前等がここに居る!?」

シャーリー「あれ、堅物大尉、もしかしてその歳で…」

エーリカ「…トゥルーデ、確か18だよね…。」

ゲルト「うわ!やめろ、見るなぁ!」



リーネ「まだ、生えてない…んですね。」




ゲルト「そん、そんなの、う、う、うわああああ!!


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/05(日) 01:08:46.10 ID:7qMzjy4mO

ゲルト「う、ううっ。知られてしまった…。」

ゲルト「何故こんな事になってしまったんだ…。」

ゲルト「ズボンの下に何も履いてなかったのがいけなかったのか…?」


ゲルト「待て、これはそもそもズボンなのか…?」








ミーナ「あらトゥルーデ。何か用?」





ゲルト「私は気付いた。これはパンツだったんだ。」



ミーナ「は?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 01:09:18.32 ID:DdpfXPFh0
感染したwwwwwwwww

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/05(日) 01:11:04.23 ID:7qMzjy4mO

おわりです。

こんなくだらないSSをここまで読んでくださってありがとうです。

咲の仲井さん楽しみですね。

誰か他にもストパンのSS書いてくれる人居れば嬉しいです。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 01:13:54.79 ID:BSX6f0IW0

回り回って最後に芳佳が「そーんなわけないじゃないですかー」ってぶち壊すとこまで妄想した


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 01:14:21.00 ID:rj6bLGAN0



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 02:02:13.38 ID:IUWX3x0A0

みたことない


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 02:14:02.89 ID:jmQTlWI/0

>>40
何を?




おすすめSS


エーリカ「右手と左手をこう、ぱんっと合わせる訳です。」

お後がよろしいようで、とてもきれいにまとまったおはなしでした。エーリカ、バルクホルンのやり取りがおもろいです。

エーリカ「どうにかしてトゥルーデの気をひきたい」

トゥルーデに振り向いてもらうために取る行動は安価によって決まる!意外な方向に・・・

バルクホルン「お姉ちゃんと呼んでくれたらね」

戦死して幽霊になったバルクホルン、数日経ってもお墓参りに来ない僚機が心配な様子、悲しくもいいお話です。

バルクホルン「エーリカちゃんエーリカちゃん」ハルトマン「」ゾワッ

お姉ちゃんが幼児退行!?なにがあったのか!!

バルクホルン「夜間巡回だ」

お姉ちゃんモード全開です、テンポもイイし終わり方もよかったです。

この記事へのコメント

-名無しの三等兵 - 2012年07月03日 00:22:11

エーリカ・・・やはり天才か

-名無しさん - 2012年07月03日 20:40:05

なんとかとなんとかは紙一重

-名無しの三等兵 - 2012年09月12日 02:55:53

これはすばらしい

-名無しの三等兵 - 2013年12月15日 14:38:48

まだ続き書いてもいいんじゃないかとも思った

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫


タグツリー
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去記事一覧
SSをランダム表示
      
検索
      
Copyright © ストライク SS All Rights Reserved. blog designed by HiRo